あいのわ ダスキン愛の輪基金

ダスキン障害者リーダー育成海外研修派遣事業

第39期研修派遣生の紹介

研修生写真
研修派遣生の紹介は、参加申込書(応募申込2018年11月15日締切)によるものです。(敬称略)

【個人研修生】

  • 畠山 幸子

    出  身
    東京都
    研 修 国
    アメリカ合衆国
    研修期間
    6か月間
    研修テーマ
    アメリカにおける障がい児教育の支援のあり方
  • 木崎 浩一

    出  身
    神奈川県
    研 修 国
    アメリカ合衆国
    研修期間
    1年間
    研修テーマ
    世界最大規模の難病支援団体にて、その理念や活動に学ぶ
  • 杦本 友里

    出  身
    茨城県
    研 修 国
    カナダ
    研修期間
    1年間
    研修テーマ
    インクルーシブな社会構築の考察のために、精神障がい福祉の国際水準と実践について学ぶ

【ミドルグループ研修生】

グループ名
STEっ子視察団
写真左から
工藤 登志子(東京都)
田中 鈴音(東京都/グループリーダー)
曽田 夏記(東京都)
研 修 国
アメリカ
研修期間
15日間
研修テーマ
「クロスマイノリティ」の実践現場から学ぶ次世代の当事者運動

【ジュニアリーダー育成グループ研修生】

グループ名
視覚障がい者ユースグループプログラム
写真左から
近藤 悠斗(岡山県)
坂本 奈々美(大阪府)
野呂 美遥(東京都)
廣田 成美(神奈川県)
研 修 国
イギリス
研修期間
2019年8月1日(木)~10日(土)
近藤 悠斗
イギリスの視覚障がい者の生活や支援の状況について学ぶこと、伝統文化に触れること、学校を訪問し学習方法や日常を体感してみたい
坂本 奈々美
イギリスで活動されている視覚障がい者の方の話を聞くこと、イギリスに住む同年代の人と深い交流をすること
野呂 美遥
異文化体験と障がい者の自立について学びたいこと、他国の障がい者はどのように就労し、健常者とともにリーダーとして活躍しているのかにも大変興味があります。
廣田 成美
イギリスでパラスポーツの歴史と、国全体のパラスポーツに対する姿勢をみてみたいです。
事業活動トップにもどる
ページトップにもどる