あいのわ ダスキン愛の輪基金

寄付金控除について

当財団は、公益財団法人に認定されております。個人及び法人が寄付された場合、優遇措置が受けられます。 控除を受けるためには、確定申告または法人税申告の際に、当財団が発行する寄付金の領収書を添付して下さい。 また、所得税寄付金控除のご活用方法もご確認ください。

  1. (1)個人の場合

    寄付金控除が受けられます。

  2. (2)法人の場合

    特別損金算入限度額まで損金算入が認められます。

※注意事項 紛失による領収書の再発行は致しません。申告時まで大切に保管してください。 税務相談、税務書類の作成、税務代理(申告など)は税理士が行う業務となり、当財団では行うことが出来ません。 そのため、税務相談などは最寄りの税務署や担当税理士にご依頼ください。 税控除に関する詳細は、国税庁のホームページ(https://www.nta.go.jp)でもご覧いただけます。

所得税寄付金控除のご活用方法

所得税のしくみ(平成26年4月1日現在) 平成26年分の所得税の税率は、分離課税に対するものなどを除くと、5%から40%の6段階に区分されています。 課税される総所得金額(千円未満の端数金額を切り捨てた後の金額です。)は、下の速算表により計算されます。

平成26年分所得税の速算表

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円超 40% 2,796,000円

(注) 例えば「課税される所得金額」が700万円の場合には、所得税額は次のようになります。 700万円×0.23-63万6千円=97万4千円

寄付金控除の手続き

当財団に寄付をしていただきますと領収書を発行します。確定申告時にこの領収書を貼付していただきますと、次の金額のいずれか低いほうの金額-2千円が寄附金控除額となります。

  • ・イ その年に支出した特定寄附金の額の合計額
  • ・ロ その年の総所得金額等の40%相当額

上の例でいえば、当財団へ6万円を寄付していただきますと所得税額が1万4千円減額になります。 (下記参照) (700万円-(6万円-2千円))×0.20-42万7500円=96万円(千円未満切り捨て)

[寄付金お支払前後の税負担比較]

課税される所得金額 所得税額
[6万円寄付前] 700万円 97万4千円
[6万円寄付後] 694万2千円 96万円
減額 1万4千円
愛の輪についてトップにもどる
ページトップにもどる