あいのわ ダスキン愛の輪基金公益財団法人 ダスキン愛の輪基金

トップページ > ニュース > 第37期研修派遣生 壮行会開催

ニュース

第37期研修派遣生 壮行会開催

集合写真

ダスキン障害者リーダー育成海外研修派遣事業 第37期生壮行会を6月1日にダスキン本社で開催しました。研修生のご家族や加盟店オーナーなど45人が参加しました。今期より新たにミドルグループ研修も始まり、研修の幅も広がっています。
壮行会では、ダスキン愛の輪基金山村輝治理事長、小野正師副理事長からの激励の言葉やミスタードーナツフランチャイズ共同体から研修で使用するカメラなどが贈られました。研修生から「20歳になり、周りの友人たちと同じように学び、成長していくために何をすべきか考えていた時に、この愛の輪の研修を知りました。海外への渡航はこれが初めてです。それだけではなくさまざまな初めてをたくさん体験することになると思います。そのすべてを精一杯学びに変えたいと思います。愛の輪の皆様、また、今日まで私を導いて下さったすべての人に感謝申し上げます」などのあいさつがありました。また参加されたご家族からも「まず、このようなすばらしい学びの機会を娘に与えてくださったことに感謝申し上げます。これほどの体験はそうそうできるものではないと思います。多くのことを見て、学んで、体験してきてほしいと思います。これから先も、愛の輪に関わる皆様にはお世話になることもあるかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします」とのあいさつがありました。
壮行会後には、各地域実行委員長、加盟店有志と研修生とのふれあいタイムがもうけられ、研修内容への質問や激励の言葉が贈られるなど、笑顔の絶えない時間となりました。

触れ合いタイム

↑ページトップにもどる