あいのわ ダスキン愛の輪基金公益財団法人 ダスキン愛の輪基金

トップページ > ニュース > アジア第19期生 開講式

ニュース

アジア第19期生 開講式

アジア第19期生 開講式

ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業 第19期研修生の開講式が9月12日にダスキン本社で開催されました。近畿厚生局やタイ、パキスタンの総領事館からの来賓など約80人が参加されました。

山村理事長からは「アジア太平洋地域の多くの方がこの研修に応募いただき、その中から皆さんは選ばれました。これから10カ月間、さまざまな経験や学び、出会いがあると思います。そしてそのすべてを母国に持ち帰り、障がい者福祉の発展につなげていくために、この研修に取り組んでください」と激励の言葉がかけられました。

研修生を代表してアナム・ジェヘザディさん(パキスタン)は「この研修に参加出来、とてもうれしく思います。この研修に参加することは私の夢でした。10カ月間で得た知識やアイデアを母国に持ち帰り、広めたいと思います」とあいさつし開講式は終了しました。

アジア第19期研修生

↑ページトップにもどる